【シ,ハシ,Td,Tb】食堂車・ビュフェ【35,36,37,168】4レ

1回想774列車2017-09-16 14:56:40

前スレ

【シ,ハシ,Td,Tb】食堂車・ビュフェ【35,36,37,168】3レhttps://mao.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1358611883/

かつてほとんどの特急列車に連結されていた食堂車。

かつて多くの急行電車に連結されていたビュフェ。

新幹線にもビュフェや食堂車が当たり前に連結されていました。

流れる車窓を眺めながらいただく食堂車での食事、

今となってはごく限られた列車でしか楽しめなくなりました。

このスレッドでは、食堂車、ビュフェにまつわる懐かしい話を楽しみましょう。

新幹線や九州ブルトレなど、JR化以降も営業していたものから、

新幹線開業までの東北本線、山陽本線、東海道本線等々の特急列車の食堂車から、

場合によっては戦前の食堂車の話まで、

皆様の記憶と知識等々披露しあいながら語り合いましょう

852017-09-25 23:47:16

良き伝統として取り決められてたと思ってはいたんだけど、ふと、絶対だったのかなと疑問に思って…

0系36型登場時だと山側にホームがある状態で入線したら壁に向かってか狭い廊下でになるけどやってたかな?

あと、最近の事情に疎いんだけど今時のクルーズトレインやグルメトレインではやってるの?

11回想774列車2017-09-27 19:13:38

>>8

北斗星ですら、各地の寝台列車がだんだん廃止されてきて

北斗星そのものが注目されるようになってくるまでは、あまりきっちりとは

実施されてなかった。

その後、注目されつつある時期くらい〜列車廃止までは、一転して

きっちりやるようになったな。

北斗星見送りブログってのがあって、その人も、あったときとなかったときに

そのつど言及してたりしたから、まちがいない。

整列のことについてコメント欄で語り合った記憶もある

そのブロガー何故かネット(2ch)で叩かれて、その末にブログを非公開にしてしまった

パスワードも忘れてしまって、それっきり。残念だった

9回想774列車2017-09-26 16:41:51

トワイライトエクスプレスの朝食メニューでブレックファーストがあったけど

あれを京都鉄道博物館で再現して販売したらどうだろうか

26回想774列車2017-10-03 00:40:05

>>9

カレーなら簡単に提供出来るよ

14回想774列車2017-09-29 09:42:05

鉄道博物館の日本食堂の2階のレストランで他の系列会社と共同で

平成の食堂車メニュー再現の特別企画で

九州ブルトレのきじやき定食と中華粥

北斗星・カシオペアのパン・スープセットとご飯・味噌汁セットと

カシオペアのカニクリームパスタ

トワイライトエクスプレスのビーフピラフとブレックファースト

新幹線での蛸マリネ博多風と合鴨のくんせいを出せばいい

22回想774列車2017-10-02 00:00:07

>>14

これやったら食堂車メニューの再現ということで話題を呼びそう

27回想774列車2017-10-03 09:21:04

>>26

印度倶楽部が残ってりゃあねえ

伊福部さんが料理長から部長に昇進するタイミングで

看板からトワイライト料理長監修カレーも外しちゃったし

41回想774列車2017-10-10 02:06:13

三十年くらい前だが浜名湖SAの鰻重は厨房で店員が蒲焼きの保護

フィルムを剥がしてご飯に載せ電子レンジに入れる姿が見えて悲しくなった。

味も予想通りゴムみたいな蒲焼きで不味かった。

それを思うと新幹線で販売しているウナギご飯は冷めているのに美味しい

といえるレベル。

42回想774列車2017-10-10 06:03:44

新幹線のパックうなぎは優秀だなw

52回想774列車2017-10-11 21:38:20

>>41

>>42

3:18〜 食堂車パックうなぎ

https://www.youtube.com/watch?v=eyvV3PajwTE

46お前名無しだろ2017-10-10 21:41:47

20年以上前の冬の100系ひかりだったかな?

時刻は18時くらいで静岡あたりだったか。

憧れの二階建て食堂車に行ってメニュー眺めてたら、

ウェイトレスの美人でもブスでもない姉ちゃんが面倒臭そうに、

「もうハンバーグ定食しか出せないんスけどいいスか?(棒)」

仕方なくそれを注文して、ブラックホール同然な車窓を見ながら

大して旨くもないハンバーグを食った。

それが最後の食堂車での食事だった。

今でも食堂車が残っていれば「あん時の『ひかり』の食堂車サイッテー!」と

罵ってるだろうが、

今となってはそれでも良かったと思える。

47回想774列車2017-10-10 22:35:59

>>46

上りかな?

博多昼過ぎの発車になるから、品切れになるのは解る

品切になってなければ、熱海通過までは普通に注文をとるはず

49回想774列車2017-10-11 14:05:17

>>46

1993年10月に神戸に出張し、帰りは100系ひかりだった。

一緒に行動してた課長は広島に行くので自分一人。

くたびれてたので、自由席3人掛けを占領して寝てきた(そんなリーマンばかり車掌も文句言わず)が、

運賃は会社持ちだから二階建てグリーン車と食堂車を楽しむんだったと、後の祭り。

51回想774列車2017-10-11 20:26:39

>>49

あなたが、当時、役職なら問題なく上級施設使って領収書出しても問題ないが、ぺーぺーがグリーン使ったらさすがに上司ぶちギレ案件では?

53回想774列車2017-10-12 01:50:34

>>49

グリーン個室利用すれば良かったのに。

54回想774列車2017-10-14 17:33:48

>>47

おそらく午後に1往復だけあったJ-ウェストラン(現FSN)の担当列車だろうね。

博多〜東京〜博多の折り返し運用で、もうその頃には東京では共通飲料以外の補充ができなかった。

>>52

食堂車は別撮りでグランドひかりの厨房だな。

80回想774列車2017-11-23 00:13:19

新幹線のビュッフェメニューは

JR化後はどんな感じだったのだろうか

81回想774列車2017-11-23 05:38:45

>>80

JRになる前から、カレーとかサンドイッチはあった記憶があるが

殆ど売店と化していた。

85回想774列車2017-11-23 18:23:17

>>81

ウエストひかり以外の東海道山陽新幹線では食堂車よりも早くビュッフェが

撤退したはず

90回想774列車2017-11-27 19:29:52

339回想774列車2017/09/06(水) 22:01:03.76ID:oFBdCCa4

日食→JD東海(現JRCP)にいた人によると新幹線の食堂車は部門単体(非車内販売)では

博多開業前の営業開始から2000年の営業終了まで一度も黒字になることがなかったという。

繁盛列車の黒字よりも一部閑散列車の赤字がすべてを食いつぶすパターンだったものの

営業トータルでは車販の黒字で賄えたので大して気にならなかったとのこと。

ただ1980年代に入ったあたりから要員(職員定着)難が加速していたため

東阪間用への非営業列車(G編成)の導入は渡りに船だったようだ。

なお当初の計画では2000年代半ばまでは100系による食堂車営業を続ける見込みだったが

阪神大震災をきっかけにJRに終了の前倒しを要請することになったそうだ。

340回想774列車2017/09/07(木) 19:18:19.61ID:8YJtZJil

>>339

オレは組合の幹部から

平成5年のBT救済合併でJDの財務が悪化しそこに震災営業停止が追い打ちで決断

って聞いた

135回想774列車2017-12-08 23:51:24

>>90

地震による長期不通がなければ新幹線の食堂車はもう少し生き延びていたってことか?

たしかに西のグランドひかりなら品川開業ぐらいまでは営業していてもおかしくなかったな

93回想774列車2017-11-29 09:34:47

100系の売店の話題があまり出てないな

96回想774列車2017-11-29 19:45:48

>>93

食堂車の下の方か、カフェテリアの方か?

食堂車の方は37形式の代わりだったし、カフェテリアは最初の頃は

バブル期もあって、ちょっと贅沢感があったが、段々品ぞろえが

悪くなってきた。

98回想774列車2017-11-30 01:15:49

>>96

その頃のバイトだが

ひかりの食堂車・売店とも93年3月ののぞみの毎時1本&山陽直通で客層が変わり少しずつ低迷していった。

それでもカフェテリアは95年1月の阪神大震災による運休&営業縮小までは全盛期とそう変わらぬ品揃えであった。

だが以降はコストの見直しと0系置換による300系のひかり導入加速もあり取扱いアイテムが減少。

卒業する96年3月頃には全盛期から半減。1年後に乗った時にはただの売店に成り下がっていた。

当時で覚えていることとしては

のぞみ(全車指定)の増発で車内販売の売上が下がり、車窓販売(ホーム売店)の売上が伸びたこと

とくにグリーン車での販売が落ち、個室からの注文も減ったこと

300系は3.7.11.15に販売基地を設けるも販売不振で95年秋ぐらいからは7と11しか使わなくなったこと

(N700の喫煙コーナーはもともと車内販売基地スペース)

97回想774列車2017-11-29 22:05:04

景気はあまり関係なかったろ

食堂車から車内販売、そして駅構内にコンビニを入れるまでの過渡期の

中間的存在だったということ

99回想774列車2017-11-30 09:09:33

>>98

こだまにG編成がある程度運用されるようになった頃は

こだまでカフェテリア営業をしていたはず

105回想774列車2017-12-02 00:22:52

>>98

指定席が増えると予めホームで買う客が増えて、そのぶん車販の売上が減るってことね。

あとカフェテリアはホームの売店と同じ商品がけっこうなかったっけ?

100回想774列車2017-11-30 10:42:32

>>99

静岡まででも使ったことあった。

102回想774列車2017-11-30 23:58:59

>>99

300系置換でひかりから押し出された100系G編成がこだまで運用され

カフェテリアも営業していましたが陳列・販売していたのは

弁当、飲み物、おつまみ、お土産と車内調整のシウマイやたこ焼き等。

全盛期のカフェテリアは「洋和食の一品料理」と紹介していた個食が充実していたが

それに比べるとただの売店レベルですよ。

101回想774列車2017-11-30 22:24:20

>>98

やはりデフレ不況ですっかり販売形態が変わっちまったのな

107回想774列車2017-12-02 09:09:44

>>102

ただそのような形でも営業しているだけよかったかも

後半は営業すらしてない列車すら多かった

109回想774列車2017-12-02 15:02:35

ビュッフェも売店も、要するに車販基地になっちゃうんだよね

500の売店は、500のグッズが置いてあったからよくいったが、売店廃止になったら板で覆われちゃった

111回想774列車2017-12-02 19:15:20

>>109

本当に必要なものは乗車前に買ってくるし

わざわざ車内を往復100‾300mを歩いて売店まで買いに行くのは少なくなるよ。

110回想774列車2017-12-02 15:22:34

近鉄のプレミアム特急「しまかぜ」「青シン」には

そんな状況に陥らない事を願うばかりだね。

117回想774列車2017-12-03 04:39:36

>>111

結局それ。100系カフェテリアに行かなかったのも食堂車ほど

出向く価値が感じられなかったからなぁ。

近年で移動してまで行きたいと思ったのは787系ビュフェくらい。

115回想774列車2017-12-02 21:40:41

民営化直後くらいまでは売店付き車両の投入も多かったんだよな

681系とか783系とか383系にまであったり

今も残ってるのは251系くらいか

119回想774列車2017-12-03 16:30:38

>>115

681の場合は、スーパー雷鳥に食堂車改造のビッフエというか

売店があったからでしょうね。

118回想774列車2017-12-03 08:29:03

東海道だと自由席客の避難場所になっていた面もあったね。

>>117

八代を超えたあたりの海岸部の後継をアテに飲むのは良かったよ。

アテンダントのおねえさんの力も大きいかね。

121回想774列車2017-12-03 19:15:44

>>118

鹿児島本線だと阿久根あたりの今は肥薩おれんじの辺いいねぇ。

よく乗ったのは空いてるにちりんシーガイアの方で、嫁さんと高千穂行った時に

アテンダントさんが記念写真撮ってくれたよ。

120回想774列車2017-12-03 18:29:14

>>119

白山と雷鳥は国鉄時代から供食設備が重視されてたみたいですね

長時間乗車が多いと判断されていたのか

スーパー雷鳥サロの「だんらん」時代のビュッフェの画像探してるんだけど

見つからねえな・・・

126回想774列車2017-12-05 23:46:13

>>120

「白山」は、昭和53年10月から昭和57年11月まで、食堂車が無かったのはいただけなかった。

上野発着特急の編成を単純化する目的はあっただろうが。

JR化以降も首都圏‾北陸の通し客はそれなりにいたけど、1往復化されて減少した感じだった。

1往復なのに「L特急」のままは笑えたけどw

141回想774列車2017-12-10 08:36:58

>>120

583系も西日本地区では営業してなかったけど

雷鳥運用が始まるときに食堂車わざわざ営業再開させたんだよな

143回想774列車2017-12-10 20:34:43

>>120

「だんらん」時の写真はかろうじてグーグル先生で見つけたけど

ビュッフェはねえ

フイルム写真時代に車内を撮った写真自体が少なかったとしか

122回想774列車2017-12-03 20:05:45

200系のビュッフェとカフェテリアを再現した店を鉄道博物館に出せば人気出そう

130回想774列車2017-12-07 18:14:21

>>126

57-11で食堂復活は嬉しかったね。在来線電車食堂最後の経験になった

気動車だと61-11ギリギリの北海道になるけれど。

碓氷越えを食堂でコップの水面見ながらというのも良かった。

139回想774列車2017-12-09 23:40:42

>>135

1995年の震災は長期不通になっただけでなく、その後の客離れ(飛行機シェア増)のキッカケになったからな。

山陽区間で下げ止まったのが0系ウエストひかりに代わって700系ひかりレイルスターが導入された2000年。

また東京〜山陽間(岡山、広島、山口)の輸送シェアが再度上昇し始めたのが2003年秋の品川駅開業&のぞみ増発。

もちろん震災が無くても新幹線の輸送シェアは減っていただろうから

早かれ遅かれオマケの食堂車や車内販売は淘汰縮小されてたと思うが

もう少しゆっくりだっただろうね。

137回想774列車2017-12-09 21:10:46

2003年10月改正前までは東海道・山陽新幹線で車内販売員が東京〜博多通し乗務してたな

300系のサービスコーナーは運行途中で商品の入れ替えが出来ず泣く泣くこうなった

現在は車内販売のワゴンごと新大阪で積み替える

もっと遡ったらJR化後暫くは互いに車掌も越境してたみたいである

142回想774列車2017-12-10 12:24:55

>>137

当時の山陽新幹線に於けるJDの拠点は新大阪・広島・新博多だった。

但し商品の供給体制が東海道に比べて乏しく、博多ではFSN(←JW)が協力していた。

140回想774列車2017-12-10 01:33:42

>>139

東海道区間で高速化が予想以上に早く進んで

ひかりにもあまり運用できなくなって

100系も思った以上に早く東海道で撤退する事態になったからな

144回想774列車2017-12-11 00:20:36

>>143

グループ利用前提で、しかもグリーン料金が必要だったから、利用しにくかったのがあった。

その時代の国鉄末期〜JR初期は、やたらグループ・団体客用の車両に改造した車両が大半で、

個人客は蚊帳の外のようだった。

カルテットや、サロンエクスプレスや、ユーロライナーなどの欧風客車などなど。

個人客向けで絶賛できたのは、北斗星ロイヤルやソロの登場だった。

147回想774列車2017-12-11 22:51:27

>>144

当時の食堂車の写真などを見るとビジネス利用も2人以上での出張が多かった可能性

148回想774列車2017-12-12 00:00:09

>>147

アナログの時代は、上司と部下のセットで出張も多かっただろう。

ただ「だんらん」登場の頃の食堂車は、ほぼ東海道・山陽新幹線限定だったが、

>当時の食堂車の写真などを見ると

は新幹線の食堂車でOK?

152坂井輝久 ◆C6YlvmPsWE 2017-12-12 11:56:34

>>147>>148

昔の植田まさしの4コマ漫画見てると2人出張の描写があるね。

151回想774列車2017-12-12 08:29:52

JDは新幹線だけじゃなくて新博多がブルトレも担当していたんだよな

153982017-12-12 19:53:25

>>151

日本食堂としての末期にブルトレ時代のエースだった門司などの営業所が整理統合され博多へ集約。

JR移行時に九州の在来線部門が独立し、翌1988年の日食本体の分割時に博多では

東海道ブルトレや新幹線東京直通などの部門がJD東海(現JRCP)新博多

山陽新幹線のビュッフェ営業主体でにっしょく西日本(現FSN)博多として再スタート。

JDの新博多は帝国や都の撤退とBTとの合併までは勢力拡大も食堂車の営業縮小とともに減退。

2000年の食堂車営業終了後は>>142のような状態となり2003年に博多から撤退となった。

ちなみに2000年前後に過剰となった博多や広島の人員を東海エリアへ異動させようとしたが

ほとんどの人はそのまま退職。列車食堂ならともかく駅構内や弁当工場で働くなら

わざわざ転勤してまで残ろうとは思わなかったようだ。

155回想774列車2017-12-12 22:12:05

>>153

貴重な証言

159回想774列車2017-12-13 22:29:29

>>156

北斗星の後半がそんな使い方だったろ

160回想774列車2017-12-13 22:45:16

自販機主体の売店車ってフェリーのオートレストランみたいな感じか

一時期E1Maxに弁当の自販機があったけど、割と一瞬で利用停止になってたな

揺れる車内でセルフサービスは危なそうだ

167回想774列車2017-12-14 19:25:33

>>160

RP70年12月号の「国鉄車両の今後のあり方」という記事に当時検討した売店車の室内配置載ってるけど

1両の中に48人分のテーブル席+米飯・パン類や飲料ほか8基の販売機と売店を備える形だった辺りオートレストラン的なものだな

(販売機の大まかな品目や何食分を積むといった内容も元記事にはあるが実際に作ったら管理が難しそうではある)

同じ記事に新幹線の将来編成構想図もあるが食堂車もテーブル席32人+カウンター併設と36形とも異なるスタイルで

それと別に車販準備室+自販機+飲食スペースを設けた車両を用意していた辺りはこの時期の考えが垣間見えるかもしれん…

162回想774列車2017-12-14 02:53:35

スペーシアの売店で売ってる料理はニチレイだから

モノは自販機のものと変わらない

まぁ次世代特急では買えなくなるだろうな

166回想774列車2017-12-14 17:11:25

>>162

焼売は業務用で自販機とは別ラインの商品だった

ニチレイのラインナップが炒飯が中華飯になって劣化したのは解せんかったな

炒飯はロングセラーだったのに中華飯になって発売終了

180回想774列車2017-12-17 13:38:33

300系が出たころのグリーン車は、機内食のようにトレイに

盛られた軽食があった気がするぞ。

>>167

その頃使い捨て容器ってあんまりなかった気がする。駅そばの持ち込みにも

容器代を取っていた。

177回想774列車2017-12-16 10:44:41

>>166

>>168

それは失礼、全メニュー頼んだことなかったから知らなかった

そうか、新しく入った台湾飯はおいしくないのか・・・

181回想774列車2017-12-17 13:42:19

>>180

食堂車連結列車では食堂車からの出前もあった

183回想774列車2017-12-17 16:45:37

>>181

北斗星あたりだと聞いたことがあるが、それ以外はあまり聞いたことがないな。

184回想774列車2017-12-17 16:58:11

>>183

グリーン車に専属パーサーの乗務が始まったころの

新幹線食堂車が残っていたわずかな期間だが新幹線でもやってた

個室からはインターホンで食堂車に直接注文できたよ

190回想774列車2017-12-18 13:38:03

>>184

グリーン車の出前サービスは0系から実施している。

192回想774列車2017-12-18 21:27:51

>>190

今それあるのだろうかと思ったら車内販売がそうか

1981802017-12-20 18:51:07

部屋をごそごそしたら、300系が走り始めた頃のパンフが出てきたので貼っておく

https://ux.getuploader.com/irohasumikan/download/27 ?

Rock54: Caution(BBR-MD5:669e095291445c5e5f700f06dfd84fd2)

201回想774列車2017-12-21 11:03:37

>>198

うぷろだURLとかまとめ系サイトURLとかはNGワードなこと多いから注意な

210回想774列車2017-12-23 17:33:53

181系ときで営業していた聚楽のメニューに

中華物があったらしいが聚楽って中華の店?

211回想774列車2017-12-23 17:40:30

>>210

IDがD61型蒸気機関車

215回想774列車2017-12-23 22:40:17

九州ブルトレといえば柳井のあなご飯をゲットする為に積み込まれた号車まで行くのが儀式だった

そしてゲット出来ず徳山のり巻き弁当しか手に入らなかった時の敗北感といったらもう

216回想774列車2017-12-24 08:43:47

>>215

せめて「出雲」末期のように食堂車が残っていたらねえ。

どのスレに乗っていたか忘れたが、14系以降の食堂車はオシ16ベースで

作っていたら、もうちょっとマシな供食体制が残っていたかもってあったけど

そう思うところはあるね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする