モーツァルト フルートとハープのための協奏曲

1名無しの笛の踊り2009-08-17 14:42:40

フルートとハープを使った史上最高の名曲、フルートとハープのための協奏曲について語りましょう

30名無し募集中。。。2009-10-30 19:21:31

>>1

良スレの予感!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3名無しの笛の踊り2009-08-17 15:02:03

ランパル(fl)ラスキーヌ(hp)パイヤール指揮パイヤール室内管弦楽団 1963年録音

が何度聴いても最高です。

最初から決定盤出しちゃってスマソ。

282名無しの笛の踊り2015-02-06 17:21:24

定番は、やっぱり>>3

19名無しの笛の踊り2009-09-24 00:35:54

第2楽章でサリエリが気絶しそうになるんだよねw

20名無しの笛の踊り2009-09-24 22:28:23

>>19

その日の晩にコンスタンツェのパイオツみて再び気絶寸前になったw

23名無しの笛の踊り2009-10-09 02:30:18

>>20

32名無しの笛の踊り2009-11-15 14:10:42

尺八と琴を独奏楽器としたこの曲の録音があったらぜひ聞いてみたい。

音階的に無理ですか。

55名無しの笛の踊り2010-03-12 15:44:35

モーツァルトはフルート嫌いだったそうだよ

56名無しの笛の踊り2010-03-16 04:24:31

>>55

俺も聞いたことあるよ

曲は最高だが仕事のため仕方なくって感じだったのかもな

105名無しの笛の踊り2010-12-30 05:20:17

好きと嫌いは紙一重だからね

129名無しの笛の踊り2011-07-16 18:32:12

>>105

興味がなければ、そもそも嫌いにはならないってか

111名無しの笛の踊り2011-02-09 21:05:38

この曲の第2楽章の楽譜を見ただけでサリエリが卒倒しそうになった

112名無しの笛の踊り2011-02-13 21:12:19

>>111

サリエリの役者、うまかったね。

あと、自分の曲として発表するから必死に「レクイエム」を写譜するシーン、

あれも良かった。

友達が誤解してたけど

あれは決してサリエリが親切だからではない。

…なんのハナシ?

122名無しの笛の踊り2011-05-15 21:05:46

>>112

あれは、写譜ではなく、口述筆記です。

114名無しの笛の踊り2011-03-15 11:15:34

>>113

モーツァルトが唯一では?

136名無しの笛の踊り2011-11-10 15:32:47

フルートとハープの組み合わせってのが最高だよねえ。

それに他にこういう曲ないし。

166名無しの笛の踊り2012-08-08 18:33:39

>>136

「アルルの女」のメヌエットがある。

実質、ハープ伴奏のフルート独奏曲だが。

あと、武満徹の「海へ」 「そして、それが風であることを知った」とか。

139名無しの笛の踊り2011-12-08 23:49:41

三楽章が好き

140名無しの笛の踊り2011-12-10 09:47:17

>>139

ええー、普通は第2楽章でしょ

158名無しの笛の踊り2012-04-21 22:25:46

聴くのも良いが演奏してみたい。

162名無しの笛の踊り2012-07-25 22:25:02

この曲は協奏交響曲ではないんですか?

163名無しの笛の踊り2012-07-26 02:58:08

>>162

近いけど違うんだよな

164名無しの笛の踊り2012-07-26 05:45:00

>>163

どの辺が違うんですか?

165名無しの笛の踊り2012-07-27 20:45:47

>>164

バロック時代の合奏協奏曲が古典派時代の協奏交響曲に進化したという歴史があるらしいので、

古典派時代の標準二管編成に属さない独奏楽器(例えばハープ)が存在する複数楽器のための協奏曲は、

協奏交響曲とは呼称しないということかな。

183名無しの笛の踊り

>>166

武満さんの「海へ」(「海へⅠ」と表記する場合もあります)は、アルト・フルートとギターによる二重奏曲です。

(つまり、この曲には、ハープを使いません)

また、同じく武満さんの「そして、それが風であることを知った」は、普通のフルートとヴィオラとハープによる三重奏曲です。

従って、いずれも、「ハープ伴奏のフルート独奏曲」の対象外です。

180名無しの笛の踊り2013-03-10 06:53:10

だーれかさんがだーれかさんがだーれかさんがみーつけた!

第3楽章で必ず歌うのは、私だけ?

186名無しの笛の踊り

>>180

そのネタは知らなかった

184名無しの笛の踊り

>>183

>>166は、この2曲を、実は聴いた事が無いな?

聴いた事があるなら、絶対に間違えない筈だ。

189名無しの笛の踊り2013-09-12 14:24:43

>>186

お前には使わせないから。

225名無しの笛の踊り2014-03-25 15:17:54

ウィキペディアのこの曲の解説に、

「フルートとハープという、音色のかけ離れた楽器の組み合わせは前例がなく」

と書いてあるけど、そうなの?

264名無しの笛の踊り2014-11-15 14:53:41

>>225

この曲でハープ弾いてた人に限定すれば、

ニカノール・サバレタ、マリエル・ノールマン、オシアン・エリス、

マリサ・ロブレス、フーベルト・イェリネク、カトリン・フィンチ、

フリッツ・ヘルミス、クレア・ジョーンズ、グザヴィエ・ドゥ・メストレ、

マリリン・コステロ、レイチェル・マスターズ、ハナ・ミュラロヴァー、

篠崎史子、カタリーナ・ハンステット、ピエール・ジャメ・・・

ちょっと考えたくらいでこれくらいでてくるぞwwwww

231名無しの笛の踊り2014-05-14 05:13:04

>>231

精神病院の待合室でよく流れてる

232名無しの笛の踊り2014-05-14 10:02:57

>>231

それマジっすか?

233名無しの笛の踊り2014-05-14 14:11:21

>>231

そりゃ>>231の経験談だろうから信憑性は高い!

237名無しの笛の踊り2014-06-07 16:33:59

>>231

第2楽章だけではなくて、全楽章が癒しの音楽ではないかと

254名無しの笛の踊り2014-10-12 17:36:57

それ以外に思い浮かばない。

大体ラスキーヌ以外のハーピストってUホリガーか吉野直子くらいしかとっさに名前出てこないよ。

261名無しの笛の踊り2014-10-14 00:05:15

>>254

Uホリガーを知ってるなら篠崎史子とかニカノール・サバレタは知ってるんじゃないの

263名無しの笛の踊り2014-11-14 07:46:29

>>261

ホリガーさっきクラシック倶楽部で演奏してたよ

262名無しの笛の踊り2014-10-14 01:03:39

そういわれれば名前は知ってる。けど、反射的に浮かぶほどではなかった。

それよりも俺の中ではN響の早川りさこさんのほうが有名だな。録音してくれないかな。まだ美人のうちに。

265名無しの笛の踊り2014-11-15 15:16:03

>>264は>>225と何の関連があるんだよ。

305名無しの笛の踊り2015-09-26 19:15:34

遅ければ遅いほどよい。ということで、メニューイン

盤。これより遅い演奏ある?特に第3楽章。

307名無しの笛の踊り2015-09-29 19:55:33

>>305

メニューイン盤って吉野直子の1回目の録音だっけ?

328名無しの笛の踊り2015-11-29 09:48:21

音の小さい楽器はマイクの発明で救われたと思っているが、生音じゃないから本来のクラシックからみると邪道だ。