真空管の音って基本ボケボケですよね

1名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-15 05:35:15

低音ボンボン高音ボワーっとした音

スピード感はあるよなないような

こんなアンプノイズだらけの古い録音でもごまかして聴けますね

11名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-15 18:31:01

>>1-2あたりは余程粗悪なゴミアンプを聴かされたか掴まされたのかいな?

お気の毒にw

53名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-17 21:41:56

真空管アンプ好きだけど>>1の言うとおりだわw

特に低域は6C33Cクラスを8パラ位にしたOTLでないと無理っぽい

215名無しさん@お腹いっぱい。2013-12-07 20:05:52

>>1

頭の呆けた人が聴く装置だからな

412名無しさん@お腹いっぱい。2016-04-10 13:24:07

>>1

電圧増幅段のみが真空管なのか

電力増幅段も真空管なのかつまりOPTがくっついてるのか

で大きく変わってくるんだが

十羽一絡げに真空管って言ってる時点で分かってないな

真空管パワーアンプの音を求めて半導体のシステムに管球式ラインバッファをいくら挟んでも無理

OTLじゃない管球式パワーアンプを鳴らして「これが真空管の音です」ていうのも無理

488名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-15 16:15:14

>>1

とにかく、まずはハイハイ同へ行きなさい。

そしてJBLの15インチとホーンの2wayを指定して

箱もできればバスレフよりフロントホーン。

NWも奢った方が良いだろう。

それに真空管アンプ、例えばマッキンのような・・でJAZZを聞くことだ。

とにかく音がハイスピードに跳んで来るのが分かるだろう。

13名無しさん@お腹いっぱい。2012-09-15 20:01:18

ミキサーもマンレイの真空管タイプに根強い人気がある。

自分はクリップしたときの歪みの成分が良質なのではないかと睨んでるが。

50名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-17 16:26:38

基本的な知識が無い成金が金に飽かせて組んだシステムばっかだからな

耳も悪いのも影響して自分好みの音に弄繰り回してひっでー音出してるよ

409名無しさん@お腹いっぱい。2016-04-10 02:47:23

>>50

本これw

真空管アンプ何台も並べてる家に行くと大抵スピーカーの設置がてきとう

それを補うためにプリで高音上げすぎのキンキンサウンド

まず基本的な知識がなにもない。見た目重視の我流オーディオ

55名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-17 22:38:48

真空管の方が絶対音いいですよ。自然に近い音がする。

楽器に近い音の再現が安価に出来る。トランジスタアンプの

音ってやっぱ少し硬い。

自分はギターもピアノもします。楽器やってる人なら断然真空管。

ハイレゾ音源+良い真空管アンプ最強です

56名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-17 23:39:24

>>55

まあそれ語ってもここに来る糞耳マニアなんてストラドとグァルネリの

区別もつかんし、

ウン百万のアンプでもコキンコキンのドンシャリ音出してドヤ顔してる程度だしw

57名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-18 00:14:15

>>56

ホント耳悪いんだと思います。。というか音楽的素養が無い?

音楽に求めているものが違う。良い音って実際の楽器や声に近い音だと思うんですよ。

トランジスタアンプって高級な物でも自然な音の再現と向いてる方向性が違う。。

トランジスタアンプの方が電気的に周波数特性等が優れているとしても

真空管アンプの歪や倍音、濁りがより自然な楽器や声に近いのだと思います。

自然界に存在している倍音や濁りを再現してない、むしろ積極的に排除

しているのだからトランジスタアンプの音が悪いのは当たり前なのだと思います。

76名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-20 22:43:00

hhttp://cello300b.exblog.jp/8380727

やっぱプロは真空管を選ぶ 真空管否定する奴って耳悪いんだろうね。

77名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-21 07:19:56

>>76

CD製作に通過するアンプはほぼ100パーセント石アンプ。

一部のマイクに真空管使用のものがあるが極まれ。

穏やかな音だが抜けきらないもどかしさが常にある。

6GA4,50CA10,6CA7,3C33等製作したが今は全て半導体。

真空管を否定はしないが早く歳を取る気がする。

96名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-22 15:15:57

>>77

一応いっとくと、SONYの最上位マイクは球

プリマスタリング工程で世界で一番多く使われるコンプはMANLEYのVarimu(球)

マイクアンプはアウトボードだと球のがけっこう多い

再生環境に球使う好き物はまずいないが、録音ということになると真空管を通過する事はかなり多い

107名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-27 07:40:32

>>77

いやいや、確かにパワーアンプはだいたい石使ってるけど、

>>96

のとおり、みんながおうちで聴いてらっしゃるCDの録音には

必ずどこかで真空管通ってますから。しかも皆さんの嫌いな現行管。

真空管が歪むとかそういう考え方はそもそもナンセンス。

あるのはキャラクターの違いだけ。

MANLEYのはゲインリダクションを真空管でやらせている珍しい機種だけど

ものすごくクリアだよ。歪み感なんてまったくない。

逆に石アンプがキンキンっていう意見も、それは石のせいだけじゃなくて単によくないアンプ

ってだけだと思う。いいものはたくさんある。

125名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-30 18:41:55

ソリステは増幅段階で、質量のある物質を通過する。ここでミクロ的衝撃が発生する。結果、音が歪み濁る。

ヴァキュムは真空中を通過する。結果、音はピュアなまま通過していく。

これが、球と石の音の差である。

文学部理工科卒文系理工好き。

129名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-31 05:14:44

>>125

こういうのが銅線を冷やしたり引き伸ばしたりあれこれひねくり回すんだろうな

147名無しさん@お腹いっぱい。

不純物の中を延々と電子が移動しなければならない出力トランスwww

150名無しさん@お腹いっぱい。

管球アンプに合うSPって大体能率が良いだけのカスばっかw

153名無しさん@お腹いっぱい。

>>147

出力トランスの電子が走る場所は銅線内だよ。

磁気誘導で伝達するが2次側も銅線にしか電子は流れない。

>>150

低能鈍重SPよりは随分ましだと思うけどね。

156名無しさん@お腹いっぱい。

>>153

実は…本当は電子はほとんど走ってなんかいない。

#もちろん、電子は時速120km前後でランダムに走りまくってるんだけどネ。

あのゴクゴクゴク…あービールがんまい…じゃない、ごくごく狭い領域の中

をね。

170名無しさん@お腹いっぱい。

バスドラやティンパニー、ベースが

空を飛んでしまうということでしょうか

172名無しさん@お腹いっぱい。

>>170

うーん、抽象的言語が理解できないのは可哀そうだが頭が良いの反対って事だ。

でも心配するな。オーディオは馬でも鹿でもそれなりの楽しみ方が有るよ。

176名無しさん@お腹いっぱい。

さてまともな話に戻るが、速い音というのは微小信号に鋭敏に反応するリアリティー

のある音の事だと思う。

確かに高能率SPは周波数特性や歪率は誉められたものじゃないが、それらを

整えた低能率SPには出せないリアルで鋭敏な音がする。

そう言うと、高出力アンプで鳴らしゃ同じだろうと言うヤツが出てくるが、

それは違う。ジックリ聴いてくれ。普通の聴覚、音楽体験が有れば判るだろう。

特に小音量で聴くと高能率SPのリアリティーは明らかに有意。小音量になるほど

微小音の再生に差が出てくるんじゃないだろうか。

この辺は感覚の世界で測定じゃない。素質と教養の必要な世界なんだろう。

料理の味や絵画の美しさなんか測定して再現できるもんじゃない。

良質なSPを良質なアンプでドライブし、良質なソースを聴けばもはやそれらが芸術

の域にある事が判るだろう、

また、判らない、若しくは同意できない人は直にオーディオから離れて行く。

月並みだが、低能率SPをハイパワーD級アンプでドライブしてるサブウーファー

の音は映画などの効果音には良いが、音楽では使えない。

私見ではあるが、これに同意する人は多い。

これを迷信と否定するのか、ナニカアルと睨むのかはもうその人の音楽的素養の差

としか言えない。

179名無しさん@お腹いっぱい。

>>176

分割振動大好き、周波数特性悪いの大好き、要はひずみ大好き人間。

オーディオで一番性質が悪い。

最終的にはスピーカは楽器だから倍音が重要なんて平気で言う。

177名無しさん@お腹いっぱい。

ただ、振動版が軽くなると分割振動の問題が?

182名無しさん@お腹いっぱい。

>>179

176だがオレは5wayマルチアンプで基本ピストンモーションを聴いてる。

そんな事より分割振動と能率は別な問題だよ。

能率の高いSPはコーン紙の強度が低くて分割振動し易いモノが少なくないが、

そこは使いこなし。

それから分割振動しても音の良いSPはあるぜ。

シーメンスのコアキシャルとか今聞いても説得力ある音だよ。

ワグナー聴いたらシビレルぞ。

オーディオに完璧は無いんだから、何処かで折り合いつけて美音を求めないと、

いつまでも幸せになれないよ。

あなたの青い鳥を見つけたら、疑う前に可愛がってみろ。

188名無しさん@お腹いっぱい。

バスドラ かな?

ありゃ元気がでるね

199名無しさん@お腹いっぱい。

>>188

191=198だけどグランカッッサの連打は確かに音が遅れて来るね。

LP時代、低音チェックに散々使ったデイビス、ボストン響のシベリウス。

A面の冒頭(POHJOLA’S DOUGHTER)だったかB面の冒頭(カレリア組曲)だったかで

バスドラ連打が有る。

だんだん音が遅れてきて、ソレがジャズのビハインド・ザ・ビートみたいで

カッコいいんだよ。

(今LPはモノカートリッジがついてるんでA面かB面か確かめられないでスマン)

196名無しさん@お腹いっぱい。

>194 バックロードの音とは違います。名古屋

の音屋MIZUNOで体験出来ます。

別方式の理想的な最低音は、同じく名古屋

のNAPIXで体験出来ます。

207名無しさん@お腹いっぱい。

>>199だけど、バスドラ連打はカレリア組曲だった。youtubeで確認した。

便利な世の中になったなぁ。

221名無しさん@お腹いっぱい。2014-01-04 22:17:05

古くてデカイ高能率スピーカーを持っている爺さんは

スピーカーも耳も呆けているのね?

239名無しさん@お腹いっぱい。2014-08-05 19:21:35

最近真空管アンプ買ったんだが音いいね

確かにトランジスタに比べると解像度が悪い気がするけどそんなことはどうでもよくなる

音の心地よさがまるで違うね

それと低音が良く出るようになった

これはダンピングファクターが低いためだと思う

量感たっぷりの低音が出る

241名無しさん@お腹いっぱい。2014-08-05 20:27:46

>>239

今聴いているアンプの音を、評価するのは良いと思うけれども、真空管アンプ一般論にするのは

止めた方がいいでしょう。

石のアンプもピンからキリ迄、真空管アンプも解像度の素晴しいものもあれば、そうで無いものも

低音の出方も色々ですから。

242名無しさん@お腹いっぱい。2014-08-05 21:51:49

>>241

そりゃいろいろあるだろw

なにを寝ぼけているのだ

そういう風に話をすべてあいまいにするとつまらないだろうが

おれがわざと誇張して言ってるのがわからんかな?

なにしろはっきりモノを言え

別に間違っていても構わない

自分の意見を言うことが大切なんだ

243名無しさん@お腹いっぱい。2014-08-05 22:30:33

>>242

まあまあ、

言いたい事は大体察しがつきましたが、良く理解するとそんなに簡単な事で無い事が解ると思いますよ。

少なくとも、同じ球でも回路、トランス、カップリングコンデンサーの違いで大きく出音が変りますしね。

NFBの駆け方によってスピーカーの制動も大きく変わります。

まあ、自分の言いたい事は、球も石もデバイスの一つに過ぎないので、オーディオは自由にしかしトータルに

追求して楽しんだ方が良いかなという事ですかね。

その為には、球の音はうんぬん、石はうんぬん等と思い込むのは「百害あって一理なし」といったところでしょうか。

素人さんをその場限りで納得させるには、決めつけて上げるのが、楽で良いですけどね。

371名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-06 06:57:40

使ってるシステム次第でしょ?

また聴く音源次第でしょ?

JAZZクラシック共に50年代中心のコレクションならチューブに部がある気がします

372名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-06 07:45:42

>>371

「チューブ」 w

373名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-06 12:23:14

>>372

型番のVT-〇〇の意味 知らんの?

377名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-06 20:58:11

>>373

ひょっとして「プリ管」なんて言っちゃう人?

378名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-06 23:41:06

>>373じゃないけど、あんまり使わん言い方ではあるけど普通に通じる日本語だよ。

出力管をパワー管というのと同じだよ。

しっかし最近の球アンプって酷いからボケボケって言われるのも

解らんでもないが電子レベルで考えると明らかに球の方がクリアー

なんだけどね。(電子の動きがね)

それに1930年半ば以降の製品なら人間の可聴帯域はほぼフラットの

筈なんだが一体何時の製品聴いてナローとか言うんだろう?

確かにダンピングファクターはそう高くは取れないんで今の小口径の

鈍重ユニット鳴らすとちゃんと動かないからボケるってのもあるんだけど

まさかそんな奴が球アンプ評価するわけ?

石でいい音のアンプって有るには有るけど無茶高額なんだけどなぁ。

381名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-07 15:51:24

>>377

プリ管てギターアンプ屋が言い出したんでしょ?

383名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-08 14:03:09

>>381

そう、チューブもプリ管もギター屋の用語で、

オーディオ関係者は使わない

>>371は気の利いたこと言おうとしてお里が知れちゃったってこと

387名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-09 07:40:57

>>383

お里が知れちゃったね

392名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-11 19:52:07

>>387

寂しいの?

393名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-17 01:10:26

ボケ老人の

ボケ老人による

ボケ老人のための

真空管アンプ

395名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-18 04:39:32

>>393の頭って基本ボケボケですよね

マランツの石のプリメインのPM80aは、トロい音だったなwww

ラックスマンのA級プリメインのL-570Z’sは、聴いている途中で眠っちまったよwww

という訳で>>393へおススメw

オクターブ MRE220

hhttp://www.fuhlen.jp/octave/products/mre220.html

396名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-19 23:34:26

>>395

硬質でワイドレンジな球アンプもあるんだよね

球のプッシュプルのアンプは、

気がつくとTRとほとんど音が変わらないわという事になるんだが

簡単ではないかな

413名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-22 23:23:47

>>412

そのOPTの出来で大きく音が変わる真空管アンプを全部一緒に書いていること自体、スレ主は何も分かってないんだよ。

428名無しさん@お腹いっぱい。2016-07-23 06:42:01

はあ?真空管アンプの前には

石アンプに存在価値などないわ

アホらしすぎる

431名無しさん@お腹いっぱい。2016-08-05 16:57:43

>>428

最近の出力トランス付き石マッキン聴いて球と決別することにしたよ

昔のマッキンはモサモサで聴けたもんじゃないけど

今の石マッキンは球を完全に越えたわ

もう真空管の時代じゃない

434名無しさん@お腹いっぱい。2016-08-05 20:06:06

>>431

そらなら松金選ぶ時点で間違ってると思うんだが?

他に選択肢いくらでもあるだろうに

471名無しさん@お腹いっぱい。2016-11-03 22:26:29

>>434

同意

481名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-15 13:25:27

真空管ラインアンプ買ってみたけど微妙だった。美音になるかと思ったけど、音が丸くなって濁っただけだった。デジアンが確かにアナログ風にはなるけど…

482名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-15 18:39:06

>>481

真空管と言うだけでひとからげには出来ないと思うのだが

484名無しさん@お腹いっぱい。2017-04-16 07:14:52

しばらく電源を入れてたら音が曇ることはなくなった。やっぱり慣らしが必要なのね。

513名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-22 04:23:39

そうかな、ビンテージ時代のトランスは帯域が狭いから古めかしい音しかしないよ。

聴力が衰えた爺にはそれがいいのかもしれないけどね。

516名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-23 01:30:17

>>513

帯域が狭くて困るのは1920年台以前のトランスだけだよ。

1935年以降のトランスで人間の可聴帯域カバー出来てない物などメーカーは使ってない。

みんな聴きもせずにイメージだけでもの言ってるだけだろ。

それともお前は犬猫か?

低域ボケボケは真空管でもシングルアンプ。

トランスが磁化するから出ないしボケる。

歪も多い。

素人の自作シングルしか聴いた事ないんじゃないか?

517名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-23 02:23:38

>>516

あなたもう高域聴こえてないか、スピーカーに古レンジ使ってませんか。

現行品のトランスだって安物は高域が伸びきらないし、ビンテージに至っては明らかに上下がロールオフしてるじゃないですか。

518名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-23 04:05:08

>>517

そう思って聴くからだろ。

ビンテージに付いてるトライアッド、UTC、ピアレス、シカゴ、アクロサウンドどれでも

測定してみろよ。

よっぽど今のガレージメーカーの可笑しなトランスよりワイドレンジだぞ。

これらのトランス使って組んだアンプだとアンプトータルのレンジでも20Hz〜20KHzは

殆どフラットに出るぞ。

君、国産の可笑しなシングルトランスとかしか使ったことないんじゃないか?

520名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-23 07:56:17

>>518

国産でおかしな特性のトランスなんて今どき貴重でしょ

中華は今もすんごいらしいけど

国産エンブレムの中華は大丈夫だと思いたい

519名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-23 07:52:33

その昔、UTCのS13とタンゴのU-606を同一回路でブラインドしたら誰も分からなかったって話もあるから全ては気のせいだろうね

521名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-23 18:41:49

>>519

そんなシングルの最下位トランスどっちも初めからレンジ広いわけないだろ。

UTCだとLS55とかトライアッドだとHSM94とかピアレスだとS271とかのまともなトランスの話だよ。

>>520

結構現行品でもガレージのは酷いの平気で出してるよ。

特にシングルね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする